大昭産業は、モノづくりに優れた製造業をコアビジネスの基盤顧客と位置づけ、お客様の展開する広範な事業分野の中から、自社の活動を特定の分野・領域に絞り込み、限られた経営資源を迅速かつ効率的に投入し、価値ある新情報や新技術・サービスをグローバルに追求します。
さらに、私たちは不断の努力でこれをお客様の求める形に創り上げ、そこに独自の顧客価値を創造し、社会的な責任を果たして行きます。

 
■事業方針
グローバルビジネスを支える人材を育成し、産学・企業間連携の一層の強化を図り、お客様の立場・起点でのモノづくりや技術・サービスの提供に貢献する
 
1.グローバルな領域で競争力のある製品、素材、技術、サービスの開拓
 P&I事業では、欧州・韓国製品に加え、インドなど新興国において持続的価格競争力のあるグロー
 バルベンダーを育成することで日本国内の要求する仕様に対応できる仕組みを構築し、取扱製品の
 幅を広げている。
 
2.グローバルな領域で確かな情報ソースに迫る
 内外の情報ソースとスピーディで直接的なコミュニケーションを図ることは商社マンの必須の能力。
 オン・オフを問わず情報商材への感受性・加工力を高める。
 
3.環境に優しい製品・製造技術
 環境意識の高い新興国グローバル企業と提携し、グリーン調達を実施。